« 初不動明王護摩供の御案内 | トップページ | 春彼岸『花之供養法会』のお知らせ »

2024年1月 7日 (日)

令和6年 開運厄除星まつり『柴灯大護摩供』 并に火生三昧火渡り 御案内

9229a96c50af405682f421536a713d0a

星まつりとは、生まれ年の干支に関わりのある星(本命星)や、毎年巡り、各個人のその年に縁のある当年星の開運厄除星御札をお祀りし、年回りの悪い人は善い年になるよう、善い年回りの人は感謝を込め一年の無事を祈願するお祭りです。
 宗旨宗派を問わず、どなたでも参加出来ます。この機のお申込を心よりお待ち申し上げます。合掌


日時:2月11日(日)午前11時より
場所:弘泉寺境内


◎開運厄除『星守札』
☆除災招福特別祈願
  5,000円以上 木札・特別御守授与
☆大難厄除祈願
  3,000円以上 木札授与

☆中難厄除祈願
  1,500円以上 紙札(大)授与

☆小難厄除祈願
  1,000円以上 紙札(中)授与

開運厄除『星守札』申込書ダウンロード

 


◎所願成就特別祈願 大木札授与
 1願につき 10,000円以上

所願成就特別祈願 大木札申込書ダウンロード


◎添護摩木祈願
 1本 1,000円以上

※願い事を記した木札を護摩の火に投げ入れ1年間の厄災焼き祓います。
添護摩木申込書ダウンロード

 


48498541168922540266aa74d6aba9f5f53252f1

◎火生三昧火渡り
 火渡り御札 1枚 500円以上


※代理参加も可能です。代理の場合は渡る本人と代理者の氏名などを必ず申込書などでお知らせ下さい。

火生三昧火渡り御札申込書ダウンロード


◎開運厄除け御幣
 1体 1,500円以上 
ダウンロード - r62024gohei.pdf


※お申し込み方法
別紙申込用紙に、代表者の御名前と住所等を必ず御記入いただき、右記の祈願料を御参考の上、個人ごとに【祈願料】【御名前】【住所】(番地省略可)【生年】(生れた年)を御記入いただきお早めにお申込下さい。お申込は、持参・郵送・FAX・メールにて受付けております。


◎『星まつり』とは
『星供』『星供養』とも呼ばれ、弘法大師が日本に持ち帰られた『宿曜経』というお経を元にした供養法で、主に真言宗や天台宗の寺院で行われています。
生れた年の干支を北斗七星の7つの星に当てはめて生れ持った星を『本命星』(ほんみょうじょう)。その年に巡る九曜星から『当年星』(とうねんじょう)または『当年属星』(とうねんぞくしょう)を導き出します。
星まつりでは、この『当年星』を中心として、人の運命を司る星を祀り、供養することで災いを祓い福を招く祈りを捧げ御星札を授与致します。
当山では毎年2月第2日曜日午前10時より『柴燈大護摩供』を厳修し、その後『火生三昧火渡り』を希望者に修行していただきます。

◎柴燈大護摩供(さいとうおおごまく)
『護摩』とは御仏の三昧に入りつつ、火を焚いて祈る修法で、『柴燈護摩』(さいとうごま)は、屋外で修されます。柴燈護摩の御本尊は『不動明王』です。
神聖な山に分け入り、木を切り、道場を定めて結界を張り、切り出した木を井桁に積んで護摩壇(ごまだん)を組みます。
そして、護摩壇を燃やし、御本尊『不動明王』をお招きし、本尊と行者と参詣者とが一体となり、煩悩や罪科やその他災難を焼き払う修行法です。

◎火生三昧(カショウザンマイ)・火渡り
不動明王の三昧の境地『火生三昧』に入り、不動明王と一体となり、自身の煩悩と厄難を祓う為、火が点いた段木や灰の上を渡る修行法です。
火渡り修行はどなたでも参加可能です。別紙申込書に必要事項をご記入いただきお申込み下さい。申込者には開運厄除・除災招福祈願の火生三昧火渡札を授与致します。


お問合せ申込み先】

電話 0984-33-0546
E-MAIL kousenzi7676@gmail.com  

弘泉寺Facebookページ
https://www.facebook.com/kousenzi/

弘泉寺Instagram
https://www.instagram.com/ebino_kousenji/

弘泉寺Twitter
https://twitter.com/kousenzi

 

 

 

|

« 初不動明王護摩供の御案内 | トップページ | 春彼岸『花之供養法会』のお知らせ »

年中行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初不動明王護摩供の御案内 | トップページ | 春彼岸『花之供養法会』のお知らせ »